2008年10月01日

SEOの注意点

SEOの注意点として検索エンジンスパム、というのがあります。



SEOはいきなりいっぺんにやりすぎてもいけません。



検索エンジンにスパムと認定されると検索結果からはずされてしまうこともあるからです。


検索エンジンスパムとして認定を受けるとその悪質さの度合いによってペナルティが課せられます。



 1.検索順位が下がる

 2.検索結果から除外される

 3.googleのデータベースから完全削除される



もちろん1(軽)→3(重)です。



3になるとゼロからのスタートを意味します。



それを防ぐためにはもちろん検索エンジンスパムの内容をある程度は知っておく必要があります。



「知らずにやった」〜「ペナルティを受けた」では目も当てられません。



この後、説明をしていきますが基本的には

「法律を作り、その抜け穴を探し、それを規制するために法律を作り・・」

というサイクルによく似ています。



ですので、以前はよくても今はだめ、ということもありうるのです。



ここで書く内容にしてもそうです。



内容にスパムとしての項目を記していきますがここに書いてない内容で引っかかったとしてもそれは日進月歩のネットの世界ですからその責任までは負えません。



大事なことは「読者にも検索エンジンにも優しいサイトづくり」なのです。



SEO対策に内部要素と外部要素があるように、スパムにも2種類あります。



内部がコンテンツスパム。

外部がリンクスパム。



どちらも読者、及び検索エンジンを「騙す」手法なのです。



だから罰せられてもしかたないです。



でも、知らずにやってしまってること、ありませんか?

posted by 電脳王国 at 00:00| Comment(22) | TrackBack(0) | アクセスアップとSEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

SEO対策とブログの条件

ブログとSEO対策は相性がいいといいましたが、いろいろな条件というのが存在するからです。




では、どういったブログがSEO対策と相性がいいのでしょう?



SEO対策がしやすいブログの条件


  サブドメイン方式である
  HTML,CSSが変更できる
  サイトマップが送信できる


@ サブドメイン方式である

ブログの方式には、サブドメインとサブディレクトリの2つの方式があります。

サブドメイン方式の例としてseesaaブログですとURLは
×××.seesaa.net/

となります。(ブログIDがドメインの前)

サブディレクトリ方式のこのアメーバブログでは、URLは
blog.ameba.jp/○○○/ 

です。(ブログIDがドメインの後)

サブドメイン方式は、それ自体が一つの独立したサイトという位置づけになっています。



ですので、検索エンジンに検索されやすくなっています。

サブディレクトリ方式は、

「ブログ提供会社が提供しているブログの中の一つのサイト」

という位置づけとなります。



ですので独立したサイトとはみなされず、検索エンジンに反映されにくくなっています。

だからこそ逆にいうならばブログのなかでSEO対策を施すことに必要性があるのです。



A HTML,CSSが変更できる

SEO対策を行う上で、もっとも大切なツールは、GoogleウェブマスターとYahooサイトエクスプローラーです。




yahooサイトエクスプローラーもまたいずれ記事にさせていただきます。


この2つにブログを登録する際にHTMLにメタタグを追加する必要があります。





HTMLの変更ができないとSEOの内部対策ができないということになります。


B サイトマップが送信できる

※サイトマップとは?

自分のホームページ(ブログ)を検索エンジンに表示させるために、検索エンジンに自分のホームページ(ブログ)を認知してもらいます。
Googleを例にあげて話をすすめていきます。
新しくホームページをつくり、Google(検索エンジン)に登録します。

これによってGoogleからクローラー(サイトを巡回するプログラム)が巡回してくるようになります。
クローラーはサイト内のリンクを辿ってホームページの情報を収集してくれます。

ですのでサイト内をリンクでつないでおくこと(内部リンク)は、クローラーがブログ内を巡回してくれるために重要な役割を果たしているのです。
そのクローラーが巡回する精度と効率を高めてくれるツールがGoogleサイトマップなのです。
Googleサイトマップを導入することにより、サイト内にある全てのページに関する情報をGoogleに送信して、検索結果に最新の情報を反映させることができます。

Googleサイトマップを設置すると・・・・




 ・クローラーが効率よくホームページ(ブログ)をクロールしてくれる

 ・多くのページが検索されやすくなる


ということになるわけです。


上記の理由でサイトマップがあれば、クローラが巡回してきた時に、ブログ内のリンクされているページを取り込みやすくなります。


巡回した時に、HTMLをデータ収集してWeb検索のデータとして使用します。

一般的にサイトマップというと、サイト内の構造を表または図であらわし、どんなページがあるかを一目でわかるようにしたページのことですが、SEO対策でいうサイトマップとは、クローラにサイト内にあるページを知らせるためのファイルのことを言います。

サイトマップはもれなく情報を拾ってくれる、というわけです。



こういったブログが条件としては良好です。



がしかし、もちろん無料ブログの中にもそれぞれの設定があります。



ですので、それをカバーする必要があるのです。

posted by 電脳王国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセスアップとSEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

キーワードの出現、認識に対していくつかのポイント

キーワードの出現、認識に対していくつかのポイントがあります。



メインキーワードを設定したらそのキーワードが1ページ中に5%前後含まれるように作成することがポイントです。



例えばこのページで「SEO対策」「アクセスアップ」などをキーワードとして使用する場合、その言葉を5%前後の割合で使います。



することにより、検索エンジンは初めて

「このブログではそのことについて書いてある」

と認識するのです。



5%というのはあくまで目標値として捕らえてもらって十分です。



そのテーマに沿って書いた場合、そこまで大きく外れることはありません。



なお、複合キーワードを使う場合はできるだけ近くに表示することをオススメします。



「バナナを使ってダイエットをする」よりも「バナナダイエット」のほうが認識しやすい、ということです。



また、表記に関しても統一する必要があります。



ばらばらに表記するとそれだけ「同じ語句」と認識しないからです。



本来よくカタカナで書いてあるものをひらがなで書くとその言葉は認識されないということです。



その辺も注意しておいたほうがいいでしょう。



ポイントは2つ



 ・キーワードの出現頻度は5%ほどにする

 ・表記を統一する



このふたつはいわるゆ検索エンジンに対する配慮ともいえるわけです。

posted by 電脳王国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセスアップとSEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

キーワードと関連した語句を表示

Google AdWords キーワードツール
https://adwords.google.co.jp/select/KeywordToolExternal

Yahoo! JAPAN 関連検索ワードサーチ
http://www.sem-analytics.com/lab/unitsearch.php



Ferret+(フェレットプラス)
http://ferret-plus.com/

Google Trends
http://www.google.com/trends





これらのサイトではキーワードと関連した語句を表示してくれたり、そのキーワードがどのくらい検索対象になっているかなどを表示してくれます。



それらを駆使することでもっと検索エンジンに拾いやすくなるでしょう。



ポイントは「自分が検索するときの流れ」を検索エンジンがどう拾ってくれるのか。



実はこういうサイト構築をする上でのアドバイス的なサイトというのはたくさんあります。



上記にあげたものは無料で使用できます。

posted by 電脳王国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセスアップとSEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

PING送信

ブログなどを書いたときにお知らせをする機能です。



そのほかの意味もありますがSEOにおいてはこれも大事です。



「目につきやすくする」ということは間口を広げてたくさんの人の流入の可能性を高めます。



できればいくつかのPING送信を登録しておいたほうがいいでしょう。



ほとんどは無料で使えます。



pingoo!



feedping.net



PING送信プラス



ping.bayashi.net β



PING一括送信



生きている身元はっきりping送信先



こういったところを参考にし、利用してみてはどうでしょうか?



設定などはpingoo!で親切に解説してあります。



SEOは相手があってのこと。まずは自分のサイトを宣伝しましょう。

posted by 電脳王国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセスアップとSEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アフィリエイト の ジャネットアフィリエイトはビッダーズ! 商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート  ファッション キッズ・ベビー・マタニティ グルメ(食品)  グルメ(ドリンク) ダイエット・健康 美容・コスメ・香水  パソコン・家電・AV 生活・インテリア おもちゃ・ホビー・ゲーム  スポーツ・アウトドア ペット・ペットグッズ 本・雑誌・コミック  CD・DVD・楽器 旅行・出張・チケット 車・バイク  フラワー・ガーデン 不動産・住まい サービス 本日のランキング 男性ランキング 女性ランキング ジャンル別人気NO.1アイテムはこちら! 高額商品ジャンル売れ筋ランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。